2012年11月21日

「沿岸域総合管理のモデル教育カリキュラム」連続講座

最近東京湾関連のイベントが多いように思います。

既に途中ですが、以下の連続講座があるようです。
https://www.kaiyodai.ac.jp/event/1101/17472.html
ご興味がある方がありましたらぜひご参加ください。



海洋政策研究財団支援「沿岸域総合管理のモデル教育カリキュラム」連続講座

期間:2012年10月04日〜2013年01月24日

海洋政策研究財団支援
東京海洋大学大学院合同セミナー
「沿岸域総合管理のモデル教育カリキュラム」連続特別講座

 本講座は、海洋政策研究財団の「総合的沿岸域管理の教育カリキュラム等に関する調査研究事業」の成果を活用したものです。日本の沿岸域総合管理をリードする第一線の講師陣が毎週全国から来校し、各専門分野の経験を生かした講義を行います。

開催日時:平成24年10月4日(木)から全15回 毎週木曜18:00〜19:30
場所:東京海洋大学、2号館、100B教室
聴講料:無料
※東京海洋大学以外の方々も聴講可能(事前申し込みは不要です)

日付講座講師
2012年10月4日(木)沿岸域総合管理連続特別講座ガイダンス
〜沿岸域総合管理はなぜ必要か〜海洋政策研究財団常務理事
寺島紘士
2012年10月11日(木)海洋総合的管理政策概論+海洋管理政策特論
〜沿岸域総合的管理の考え方とその手法:国内関連法制概括〜放送大学副学長
横浜国立大学名誉教授
来生新
2012年10月18日(木)海洋基礎生態学特論
〜海洋の基礎生産と生態系:富栄養化と肥沃化はなにが違うのか?〜高知大学副学長
深見公雄
2012年10月25日(木)生態系機能学特論
〜沿岸生態系の機能と生態系サービス〜琉球大学教授
土屋誠
2012年11月1日(木)陸域海域相互作用特論
〜沿岸生態系の相互関連性〜琉球大学教授
土屋誠
2012年11月8日(木)応用海洋物理学
〜里海創生論〜九州大学教授
柳哲雄
2012年11月15日(木)陸域海域相互作用特論
〜里海づくりにおける陸域と海域の関連性〜広島大学名誉教授
松田治
2012年11月22日(木)沿岸域工学特論
〜海浜地形変化、津波と対策施設の機能〜日本大学教授
小林昭男
2012年11月29日(木)沿岸域計画特論
〜ウォーターフロント開発とミチゲーション制度〜日本大学教授
横内憲久
2012年12月6日(木)沿岸域社会学特論
〜沿岸集落による地先の海の利用と管理〜東海大学准教授
関いずみ
2012年12月13日(木)国内海洋管理関連法特論+国際海洋管理法制特論
〜海洋基本法・基本計画と沿岸域の総合的管理〜横浜国立大学特任教授
(一社)海洋産業研究会常務理事
中原裕幸
2012年12月20日(木)合意形成概論
〜合意形成の理論と制度〜東京大学教授
城山英明
2013年1月10日(木)海洋と沿岸域に関するリテラシー特論
〜海洋と沿岸域に関するリテラシーの考え方〜東京海洋大学准教授
佐々木剛
2013年1月17日(木)海洋環境保全学特論
〜沿岸海域の環境諸問題:原因、メカニズム、そしてその解決策〜高知大学副学長
深見公雄
2013年1月24日(木)沿岸域総合管理とキャリア形成
〜東アジア海域における沿岸域総合管理の取り組み〜海洋政策研究財団研究員
脇田和美
posted by まるごと at 16:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほかのイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

第6回東京湾海洋環境シンポジウム「東京湾再生の将来ビジョン」

22日の東京湾シンポジウム(http://www.bd-partner.org/archives/1691/)の直後ですが、30日にも東京湾関連のシンポがあるようです。


第6回東京湾海洋環境シンポジウム「東京湾再生の将来ビジョン」

開催日:2012年11月30日(金)10:00〜17:30

処:東京海洋大学品川キャンパス「楽水会館」

参加費:無料 定員:先着200名程度

主催:東京湾海洋環境研究所

問合せ先: 東京湾海洋環境研究委員会 事務局 野村英明

http://www.bd-partner.org/archives/1693/
posted by まるごと at 09:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

自動撮影カメラ2012を設置しました

秋の花粉、大丈夫ですか。

PB037126.JPG


先日、自動撮影カメラを設定しました。
今シーズンは「地べた」に設置です。
これまで少し高いところにカメラを置いていたのですが、
カラスがくわえていってしまうしまうのか、カラスの気分の人が
持ち去ってしまうのか、なくなってしまうので、それなりに
意表??をついた場所への設置となりました。

PA287113.JPG


雨対策もばっちり??

PB047136.JPG


肝心のスズガモは、カメラ前ではまばらでしたが
塩浜前の護岸には2000羽くらい、いました。

どんな動画が撮れているか楽しみです。


三番瀬護岸は、相変わらず崩れ落ちそうです。
PB047142.JPG

posted by まるごと at 17:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

佐賀の干潟に行ってきましたC


トビハゼもたくさんいました。
IMG_6757.JPG

ムツゴロウよりは2回りくらい小さいのかな。
左がトビハゼ、右がムツゴロウ。
IMG_6740.JPG


護岸近くの葦原には、シオマネキが。
じーっとしていると穴から出てきます。
片方のハサミがでかい。
IMG_6711.JPG


青いのもいました。こちらは指先サイズ。
IMG_6719.JPG
posted by まるごと at 15:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀の干潟に行ってきましたB


夕方ごろ、干潮になった干潟にふたたび。
地平線ギリギリまで干潟が広がって(いるように、見えた)。
それぐらい広かったです。
双眼鏡で見てみると、ムツゴロウやらトビハゼやらカニやら
たくさんの生き物がうじゃうじゃいました。
これならたくさんのシギチドリを養えるのもうなづけます。
目凝らすと、遠くに潟スキーが。
IMG_6653.JPG


ムツゴロウ漁をしていました。おっちゃんに釣果をみせてもらうと!
IMG_6679.JPG


体の青い点々がきれいですね。
1匹100円くらいで、売れるらしいです。いつもはもっととれるみたい。
IMG_6665.JPG


そんじゃ、干潟に入ってみようか〜というところですが
泥干潟なので、すぐ埋まります。
IMG_6712.JPG

しかも、そんな網じゃなにもすくえないよー。とおっちゃんに笑われました。
そりゃそうだ。というわけで、はいポーズ。
IMG_6698.JPG
posted by まるごと at 15:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀の干潟にいってきましたA


有明海の手前は、ひろーい佐賀平野が広がっています。
干拓事業でできたんですね。
IMG_6542.JPG

そんでもって、こちらがこの佐賀平野あたりでした見られない、「カチガラス」です。
カチカチ鳴くから、「カチガラス」。本名は「カササギ」。
IMG_6633.JPG

昔、朝鮮半島から連れてこられたらしく、この辺でしか見られないそうな。
最近は、「黒いカラスに追い詰められて数を減らしている」(地元談)そうです。
たしかに、電柱の上に堂々と巣をかけるようなので、これじゃぁ
黒いカラスからしたら、遊びにおいで!と言われているようなもの??
IMG_7255.JPG


それにしても、生き物ってチャンスがあれば生息地を広げるものだと思ってたんですが
このカチガラスは、なんでいまだにこのエリアにしかいないのか、そっちの方が
気になります。
posted by まるごと at 15:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀の干潟にいってきました@


9月初めの大潮に、佐賀県の干潟 有明海に行ってきました。

三番瀬と同じで、その場所は大授搦(だいじゅがらみ)と呼ばれているんですが、
有明海の北部、一番奥にあります。

佐賀空港からは目と鼻の先で、車で15分ほど。干潟よか公園。佐賀弁です。よかよか。
10時前でしたが、ちょうど大潮でシギチドリ類が目の前で見られました。
この大授搦は「日本一のシギチドリの飛来地」で、バードウォッチャーも来ていました。
IMG_6522-2.jpg


公園に入ると、干潟の噴水が。
こちら、むつごろう。
IMG_6568.JPG

こちら、わらすぼ。別名有明海のエイリアン。
IMG_6578.JPG

潮が引き始めると、この通り。
干満差が大きいので、船が打ちあがってますね。
IMG_6645.JPG

そうそう、この干潟よか公園、公式ページでも子供じゃなくて、大人へお勧めする
すごい滑り台があります。
なんと、滑り出しがほぼ直角。超怖かったです。。
勇気を出せば、ワイルド自慢ができます。
IMG_6573-2.jpg


posted by まるごと at 14:52| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

こうもり観察会中止のお知らせ

天候がすぐれないため、残念ですが、
本日の観察会を中止いたします。
ご参加くださった皆様、また事前に準備いただいた皆さんありがとうございました。
また、来年をお楽しみに。
posted by まるごと at 15:43| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

コウモリ観察会の受け付けを締め切りました


9月1日(土)に開催予定のコウモリ観察会ですが
定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

申し訳ございませんが、どうぞご了承ください。


浦安自然まるごと探検隊 一同
posted by まるごと at 13:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

水深調査、生き物調査をおこないましたA


今日は21日に観察した魚について、報告します。
魚の図鑑をひらいても、たいてい成魚の写真しかないため、
正直、稚魚を育ててみないとどんな大人になるかわかりませんが、、
ネットなどで調べてみました。
ほぼ、はじめてお目にかかる魚ばかりです。

アミモンガラの稚魚
アミモンガラ候補.JPG

イシダイの稚魚
イシダイ稚魚.JPG

イスズミの稚魚
イスズミ稚魚.JPG

エビスシイラ??の稚魚
エビスシイラ候補.JPG

マツダイの稚魚
マツダイ稚魚.JPG

トビウオの仲間
トビウオの稚魚かな.JPG

こちらはどなたでしょうか
なんだろう・・・.JPG
posted by まるごと at 14:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。