2013年10月21日

今週末は市民活動フェスに参加します


今週はまた台風が来ますね。
秋なのに夏のような、でも冬のように寒い時がある…
どうなっちゃってるんですかね!!!

とはいえ、イベント盛りだくさんの秋。
これから忙しくなります。

まずは来週末。市民活動フェスティバルに参加します。
10月27日(日)10時―17時 ヨーカ堂1階催事場にて
http://u-shimin.genki365.net/gnku01/pub/sheet.php?id=34683
今年は50以上の団体が出展するそうです。

探検隊は、今年も行った日の出干潟での調査結果を報告しますよ。
会場でお会いしましょう〜

★今後のイベント★
11月17日 郷土博物館主催 野鳥観察会
11月23日 世界一行きたい科学広場2013 東海大浦安高校にて
posted by まるごと at 21:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

今年もコアジサシが子育てしました



秋を通り越して、コートが欲しくなる寒さですが…、
夏のご報告。

今年も浦安でコアジサシが子育てをしました。
東京、神奈川でも例年よりたくさんのコアジサシの繁殖が
確認されたそうです。

ご協力いただいたみなさん、お疲れさまでした。
来年もきてくれるといいですね。

WSCT6673 - コピー.JPG



posted by まるごと at 21:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

スズガモの季節がやってきました2013 根性で数えてみた編

2週間以上前になりますが、9月29日、久々に三番瀬を見に行きましたところ
来てました!スズガモ! 猫実川河口に小さな群れ。
これはチャンス!とパシャパシャ写真に収め、数えてみましたよ。

P9290126.JPG

だいたい、何羽くらいに見えますかね??
ポチポチ数えたところ、これで約600羽。
訓練すれば、おおよその数がわかる達人にもなれるそうですが。

今度行ったときはどれくらいいるかなー。というわけで、秋到来です。
posted by まるごと at 22:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

日の出ひがたの水深… その後

昨年7月に実施しました、日の出ひがたの水深計測結果を
遅ればせながら、報告いたします!

縦軸にある「東京湾平均水面」の値で、各計測値の地盤高さの
経年変化を表しています。

2012年7月21日水深調査までのまとめグラフ2.jpg


2011年以来、1年ぶりの計測でしたが、計測地点11か所のうち
9か所で、地盤高さが↑↑↑↑↑傾向となりました。
ただし9か所中、8か所は微増にとどまり、地震前のレベル以下と
なっています。

2011年計測時の報告はこちらをご覧ください。
http://urashizen.seesaa.net/article/225504081.html

今年はどのような変化がみられるか、また来月に計測を予定しています。
posted by まるごと at 08:15| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

第2弾! 2013年 探検隊開催 「ひがた」を学ぶ連続講座


無事に終了した、触れる!ひがた講座に続き、7月21日(日)に
第2回講座「調べる!干潟の生き物採集とソーティング(分類)」を
開催いたします。採集した生き物を、図鑑などで調べながらソーティング(分類)し、
過去の三番瀬の生き物調査の結果との比較を行いますよ!

みなさんのご参加をお待ちしてます

===============
集合場所 舞浜駅  9:30 集合 16:00 解散予定  ★荒天中止
参加費 300円(保険料含む) 定員 15名(申しこみ多数は抽選)

服装 帽子・長靴(またはぬれても良い靴)・長袖・着替え・日焼け対策忘れずに
持ち物 タオル・水筒・お弁当・園芸用シャベル・雨具、筆記用具

申し込みは Eメール urayasu@cn.main.jp まで 締切 7/14(日)
===============

無題.png

posted by まるごと at 21:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境川の新しい護岸


境川右岸、高洲付近の護岸工事が終わり、部分的ではありますが、真っ白な護岸になりました。
P6080284.JPG

ほんの数十m作るだけでも大変だったのに、埋め立て時はどんな工事だったのでしょうね。。
手すりにへばりついていたのは、アマモとコアマモ!この辺で定着してるんでしょうか。
P6080279.JPG

美浜あたりでイソヒヨドリ(かなり遠くてすみません)を見かけました。高速の下ってイソヒヨドリの子育てにちょうどいいのかしら?さえずりが美しいですね。
P6080275.JPG

posted by まるごと at 21:02| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

盤洲干潟に行ってきました

5月11日 若干の?悪天候の中、
木更津市にある小櫃川河口盤洲干潟へ観察会に出かけてきました。

現地で干潟保全活動をされている漁師の金萬さんにもお会いしました。
ここ盤洲干潟では、かつて浦安の富岡あたりからみられた
風景が見られるそうです。こちら↓ 浦安の原風景。
盤洲-浦安の原風景.jpg

現在の三番瀬は海と陸は直立護岸で隔てられていますが、本来は
こんな風に干潟の手前には、後背湿地があるんですよね。
ここでは、アシハラガニがたくさん見られました。
葦原ガニIMG_0776.JPG

干潟にでると、風を遮るものがなくなるので、叫んでも
声が聞こえないくらいすごかったですね。
干潟には私たちだけでしたが、アクアラインの方を見ると
潮干狩り場にはたくさんの人が来てました。
潮干狩りIMG_0802.JPG

一時的に小雨になりましたが、すごい風でした。
ご参加いただいたみなさんのガッツに敬服。。です。
干潟に出て早々に引き返すことになりました…が
これに懲りず、今度は干潟に入り浸りたいですね。。
吹き飛ばされるIMG_0804.JPG


観察した生き物
アシハラガニ、クロベンケイガニ、アカテガニ、マメコブシガニ
ヒメハゼ、アシシロハゼ、エドハゼ、アベハゼ
鳥の仲間:ヒバリ、セッカ、オオヨシキリ、ウグイス いずれも囀り♪和みました〜
ツバメ、カワウなど
植物:シオクグ(実)、トベラ、シャリンバイ、ハマヒルガオ、ハマエンドウ、アシ、アイアシ、テリハノイバラ、ウシオツメクサなど
posted by まるごと at 22:37| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2013年 探検隊開催 「ひがた」を学ぶ連続講座

探検隊は、2013年 「ひがた」を学ぶ連続講座を開催いたします!
今年も干潟尽くしの1年になりそうですよ!

連続講座の概要はこちらで〜す
触れる! 5/11 小櫃川盤洲干潟(木更津市)での観察会
調べる! 7/21(予定) 干潟の生き物採集とソーティング(分類)
眺める! 11/17 三番瀬にて野鳥観察
2014年2月には 公開シンポジムも開催予定 です

みなさんのご参加をお待ちしてます
2013探検隊干潟観察会チラシ.jpg

posted by まるごと at 14:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

三番瀬でスズガモカウントをしました


2013年、始まりましたね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年初めの活動ですが、1月3日、三番瀬全体のスズガモカウントをしました。
浦安側、船橋側、部分的にはスズガモのカウントは定期的に
行われていますが、全体ではどのくらいいるものなのか、観察記録は
あまり多くないのではないでしょうか。(実はあったりして!!)

今回は浦安墓地公園、猫実川河口、市川行徳漁協、船橋海浜公園の4か所で
30分おきに観察しました。寒い中、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
観察前、パッと見(肉眼)の三番瀬には、スズガモがほとんど見えず、こりゃ失敗かなぁと
ドキドキしましたが、いざ望遠鏡でのぞいてみると、カウントし甲斐のある群れが見えました。

その数、2000羽。
今日はいないかなーと思っても、これくらいはいるぞ。といったところでしょうか。

13時30分 2122羽
13時30分2122羽.jpg
14時 2096羽
14時00分2096羽.jpg
14時30分 2213羽
14時30分2213羽.jpg
15時 2315羽
15時00分2315羽.jpg


観察する際の対岸の目印の位置や、波間に浮き沈みするスズガモ…など、
実際やってみて初めて分かったこともたくさんあり、収穫がありました。
正直、30分おきにカウントするなら、このくらいの数が精いっぱい。
三番瀬のシンボル「スズガモ」の群れがもっと大きいときは、どのくらいの数に
なるのでしょうか。
多くのみなさんの協力が必要になりますが、今後もぜひ続けていきたいです!!!
posted by まるごと at 22:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

夜の干潟を観察してきました。

P1020408_tr_s.jpgP1020437_tr_s.jpgP1020486_tr_s.jpgP1020508_tr_s.jpg久々のBlogの更新です。

11月16日に夜の干潟の観察に行ってきました。

震災の前までこの時期たくさん見られた、アナジャコの穴はなく、オオノガイは殻すらもほとんどみられず、いしわけいそぎんちゃくも数個体しかみかけませんでした。

一方で、日の出干潟の沖側の湧水がある場所は以前よりもたくさん水が出ている様子で、ゆめえびが一画には大量にみられました。またハゼ(ヒメハゼか?)の2cm前後の個体や、背面がまっ黒くなり卵をもった3cmほどのエビジャコも見られました。

沖の岩場へ出ていくとメバルやイシモチの10-20cmのものを網ですくうことができ、干潟の干出する部分には釣りの人が三名ほどいました。

北公園側の岩場では、じょうじょうけのりと呼ばれている紅藻が岩の潮間帯下部に多く、そのうえにしらたえびのようなエビがおびただしい数見られました。人が近付くと眼だけを輝かせながら紅藻の中に隠れているので隠れ家につかっているのでしょうか。また紅藻は一部オレンジの褐色に変色している部分があり、胞子をもっていたかのようにも見えました。岩場の一部の全面はくずれた護岸のおかげで多少砂浜が広がっていました。


日曜日にも訪れたところ、ウインドサーファーが7名ほどおり、カモが30年前と比べてたいぶ減っているというコメントをいただきました。

浦安自然まるごと探険隊 Blog
http://urashizen.seesaa.net/
posted by まるごと at 01:47| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。