2014年03月31日

野島公園(神奈川県横浜市)に行ってきました


おとといの土曜日、横浜市唯一の自然海岸、野島公園の干潟にいってきました。
野島公園.png

ここって、ダッシュ海岸関連で結構有名なんですね、最近フォローしてなかった…。
ネットで調べたら、一番上に出てきたんでびっくりしました。

アマモ場再生会議のみなさんで、アマモを植えているようなんですが、アマモ博士曰く
コアマモが植わっていてもいいような浅いところに、アマモが植わっている印象をうけたそうです。
IMG_0909.JPG


潮干狩りシーズンがスタートしたこともあり、結構たくさんの人が夢中で掘っていました。
浦安と違って、老若男女、どこも掘る際のスキルが高い、慣れてるなって印象がありました。
何人かに聞いてみたんですが、昨年よりアサリの状態はいいらしく、バケツ一杯もって
帰る人が多かったです。
あと、アサリのサイズも小さいのから大きいのまであって、2月のシンポジウムで古川先生が
おっしゃっていた、アサリの幼生は横浜に集まる〜を実感できました。
IMG_0918.JPG

今年の三番瀬はどうかな〜 楽しみですね。

posted by まるごと at 22:29| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

浦安 海辺の楽しみ方シンポジウム無事終了

78005_781683085194946_1675453761_o.jpg1957813_781683088528279_160688370_o.jpg1962478_781683081861613_2145148613_o.jpgシンポジウム盛況のうちに終了しました!
また詳細をご報告しますが、宮崎先生には意匠の視点からの地域と自然のかかわりと市民大学の里海の取り組みについて、古川先生からは、東京湾のスケールや神奈川側での活動の視点からみた干潟についてご講演いただけました。探検隊からは10年の活動の振り返りをご紹介しました。
「普段聞かない話で面白かった。」「東京湾の他の地域とのつながりが良くわかった。」「活動の視野が広がった。」「これまで不思議に思っていたことが腑に落ちた。」「宮崎先生の専門の話は初めて聞いて知れてよかった」「10年の活動を改めて振り返ると沢山のことをやっている」などなどの感想が出ました。講師の皆様、ご参加いただいた皆様大変ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。
posted by まるごと at 13:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

海辺の楽しみ方シンポジウム、本日。

1618558_781208805242374_370595854_n.jpg1654978_781208668575721_238751253_o.jpg1800140_781208875242367_1566848103_o.jpg1939664_781208858575702_799770820_o.jpg皆さん大雪でしたが大丈夫でしょうか、海辺の楽しみ方シンポジウムですが、天候も回復してきましたので予定通り、13時半より高洲公民館にて開催予定できる見込みです。交通機関の乱れや足元が滑りやすい状況が続くと思われますので、お気をつけてお越しください。
なお、当日現地での参加も受け付けますので、皆様お誘いあわせの上、直接お越しください。
posted by まるごと at 07:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

2.16海辺の楽しみ方シンポ in 浦安★ もうすぐですね。

1535666_768730599823528_592459604_n.jpgシンポジウムのご案内を市の広報、新浦安ナビにも掲載いただきました
浦安新聞、ティータイムにもご掲載いただいております。
http://www.shinurayasu-navi.com/events/index.cgi?cm=&year=2014&mon=2#1068

参加はまだ募集中ですので、Eメール urayasu@cn.main.jpへ
ご連絡お待ちしていますmail to
また、まだ関係者しかいませんが、Facebookからも参加表明可能です!
https://www.facebook.com/events/714906328521721/


〜〜〜
2月16日海辺の楽しみ方シンポ in 浦安
(「ひがたを学ぶ」連続講座第 4 回〜どなたでも参加可)

三番瀬を中心とした浦安の海辺とのこれからのかかわり方について考えるシンポジウムを開催します。

市民大学の里海講座で地域づくりをされている宮崎先生と
東京湾のハゼ釣り調査や海辺つくり研究会でご活躍の古川先生とに
話題提供をいただき、これまで探検隊の観察や「ひがたを学ぶ」連続講座のご紹介を踏まえて、
もっと海を身近に楽しむためには?をテーマにパネルディスカッションをおこないます。
ご来場お待ちしています。


会場:浦安市高洲公民館 受付 13:15 開始 13:30 終了 16:30
   JR 新浦安駅よりバス15,18系統で高洲中央公園下車

参加費:200円(資料代含む)

お申し込み: Eメール urayasu@cn.main.jp までご氏名、ご連絡先をご連絡ください。
   会場に余裕がある場合に限り当日参加も受け付けます。

講師:宮崎 清氏(千葉大学名誉教授、浦安市民大学副学長)
   古川恵太氏(横浜国大客員教授、海辺つくり研究会 理事)

≪本事業は2013年度浦安市市民活動補助金の助成を受けています≫

   後援:浦安市  主催: 浦安自然まるごと探険隊
       浦安市教育委員会

ホームページ  http://urayasu.main.jp/
Facebook https://www.facebook.com/urayasu1
  Blog     http://urashizen.seesaa.net/
お問い合わせは  urayasu@cn.main.jp まで
posted by まるごと at 09:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

MARE三番瀬水槽ひっこしました


2014年もよろしくお願いいたします


さて、MARE三番瀬水槽が昨年末(MARE内で)引っ越しました!
以前パン屋さんがあったところが、SFrontという新しいお店になり、
水槽も、そちらへお引っ越しとなりました!

どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_0358-2.jpg
posted by まるごと at 10:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

2014 年2月16日(日)海辺の楽しみ方シンポ in 浦安

浦安自然まるごと探険隊20140216.jpg*海辺の楽しみ方シンポ in 浦安 ( 「ひがたを学ぶ」連続講座第 4 回)*


*2014年2月16日(日) 開催! *
「ひがたを学ぶ」連続講座のまとめとして、 三番瀬を中心とした浦安の海辺とのこれからの かかわり方について考えるシンポジウムを開催します。

東京湾や浦安で活動されている専門家による話題提供と、 これまで見てきた浦安の海や自然の様子の紹介、
もっと海を身近に楽しむためには?をテーマにしたパネルディスカッションを予定しております。


*会場:浦安市高洲公民館 *受付 13:15 開始 13:30 終了 16:30
JR 新浦安駅よりバス15,18系統で高洲中央公園下車

*参加費:200円*(資料代含む)

*申し込みは: Eメール urayasu@cn.main.jp まで* 氏名、連絡先をご連絡ください。締切
2/12(水)。 会場に余裕がある場合当日参加も受け付けます。

講師:宮崎 清氏(千葉大学名誉教授、浦安市民大学副学長)
古川恵太氏(横浜国大客員教授、海辺つくり研究会 理事)


≪本事業は2013年度浦安市市民活動補助金の助成を受けています≫

後援:浦安市 主催: 浦安自然まるごと探険隊
浦安市教育委員会

ホームページ http://urayasu.main.jp/
Facebook https://www.facebook.com/urayasu1
お問い合わせは urayasu@cn.main.jpまで
posted by まるごと at 21:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

CCC(クリスマスにカワウをカウントしよう)

先週の日曜日は行徳野鳥観察舎友の会主催の
CCC(クリスマスにカワウをカウントしよう)に
参加しました。

寒かったのでかなり怪しい恰好で調査しました。
PC150420.JPG

参加…とはいえ、カウント調査は早朝6-9時、久々の早起きとなりました。
担当は舞浜大橋の河口で、旧江戸川からのカワウの動きをビシッと観察するのが
使命といったところでしょうか。


7時過ぎに、上流の観察担当者から「そちらへ150羽ほどのカワウが
飛んでいきますっ」とのメールが!、待ち構えること数分、舞浜大橋の上を
見事なV字になって、次の観察者が待ち構える若洲方向へ飛んでいきました。
カワウが行徳の繁殖地を出た後の一連のルート、今井橋〜浦安〜舞浜〜若洲が
初めてつながったそうです!すごい成果!


その他、観察開始後、葛西の東なぎさからユリカモメの群れが旧江戸川へ
そして、カルガモがディズニーランド方向へ出勤していく光景も面白かったですね。
観察中の3時間、ディズニー駐車場へ入る関東各地のナンバープレートをつけた
車が絶えることなく入っていきました〜さすが、クリスマスシーズン。


当日観察した野鳥
カワウ、アオサギ
ユリカモメ、セグロカモメ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
スズガモ、キンクロハジロ、マガモ、ホシハジロ、
オオタカ、スズメ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、ハシブトガラス


東なぎさのテトラポッドでちゃっかり休憩するカワウたち

PC150434.JPG

posted by まるごと at 22:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

三番瀬合同望年会・報告会

2013年12月15日、三番瀬で一緒に活動している団体と合同で忘年会を実施しました。
今井さんがハンティング用の暖炉がついたテントを用意してくれ、その中で報告会です。

他の団体の皆さんの活動を聞くと、ハゼ釣り教室、クリーンアップ活動。元町の観察会、海藻観察会などの博物館と一緒に開催した事業。灯篭祭り、E-ボートを使った活動(インストラクターの資格をとった)などの報告がありました。

まるごと探検隊からは連続講座において、5月11日の盤洲干潟観察会(雨だったがみんな楽しんでもらえた)、7月21日の舞浜ビーチの観察(三番瀬とずいぶん違った)、11月17日の野鳥観察会、(今年は多かったし早かった!?昔は11月になると船宿から鉄砲撃ちを出していて、船から富士見のあたりを撃っていたというコメントがつきました)、東海大の科学広場(科学実験などが多かった)の報告を行いました。


また、来年度の活動については観察会やクリーンアップができるかまだ調整中、緑道の工事は2年ほどかかる見込だそうです。

P1060155.JPG
posted by まるごと at 09:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

世界一行きたい科学広場2013 in 浦安 に参加しました



先週の土曜日は 東海大主催の「世界一行きたい科学広場2013 in 浦安」に
浦安市郷土博物館、3団体と一緒に参加しました。

PB230286.JPG

PB230277.JPG


今年で2回目の開催になるそうですが、当日は天気も良く、予想を超える1500人超の
参加者が来たそうです。すごく賑わっていました。
われらのブースは化学実験室に陣取り、
生き物タッチプール(今回は秋口ということもあり、生き物採集に大変苦労しました)やら
PB230285.JPG

貝殻アートなど、200〜300人くらいの方たちが来てくださいました。
終盤は、貝殻が売り切れてアワアワしていましたが、さすが子供はみな、アーティスト!
なきゃないで、あるもので作品をつくっちゃうんですなー。素晴らしい★
PB230284.JPG


それにしても、小学生〜中学生くらいの世代が熱心に参加していました。
ほぼ無料でいろんなブースに参加できるというのが大きいのかしら。
あとは東海大のネームバリュー?これだけ関心ある人がいるなら、私たちのような
団体も自分たちの活動へ、うまく誘導したいです。
posted by まるごと at 21:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

今年のスズガモはどうだ〜 野鳥観察会ありましたよ


先週の日曜日(11/17)は野鳥観察会でした。
例年になく、今年の11月は晴天が連続で続いているそうですが
その初日で、風もほとんどなく、本当にバードウォッチング日和になりました。


参加者は15名ほど。行徳野鳥観察舎の東夫妻を講師に迎え、入船ゲートから出発しました。
猫実川河口に約3万羽の群れ。ほとんどスズガモです。
無題.jpg

スズガモは夜行性なので、日中は睡眠の時間です。
スズガモの群れの中に、カイツブリの仲間や、ホシハジロ、ホオジロガモ、ウミイサなど
こちらは食事中の種類がみられました。

護岸には、こちらも食事中のオオバン、ヒドリガモ、オナガガモが。
オオバンが潜ってゲットしたアナアオサをヒドリガモがちゃっかり頂いてるところも
目撃しました。
カモのオスの多くは日本での越冬中に繁殖のペアを作るのですが、この時期にきれいな
繁殖羽に換羽します。換羽Going中のカモがたくさん見られました。

観察会のゴールは、墓地公園。結構歩きました。シンボルロード工事中の土なのか、
公園内に行徳富士…なみの盛り土がいくつもありました。
ゴール付近では、木が多くなるせいか、鳥の声もたくさん聞こえました。
鳴き声、さえずりを覚えれば、ぐっと楽しくなりそう。便利なタブレットとか、開発してください!だれか!


観察した鳥の種類 32種
ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・ヒドリガモ・スズガモ(圧巻の3万羽)・ホオジロガモ
ホシハジロ・オナガガモ・ウミアイサ・オオバン(近年激増?)・ハマシギ・イソシギ・セグロカモメ
ユリカモメ・スグロカモメ(世界的に見ても珍しいです)・オナガ・キジバト・ハクセキレイ
ヒヨドリ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・オナガ・ハシボソガラス・ハシブトカラス
コサギ・ヒバリ・モズ・メジロ・ウグイス・タヒバリ・ビンズイ
posted by まるごと at 11:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。