2014年07月17日

久々に日の出ひがたの「顔」をみてきました


梅雨明けまで、もう少し。

さて先週の日曜日は生き物調査も兼ねて、久々に日の出ひがたに出かけてきました。

震災から3年、干出しなくなった日の出ひがたなんていわれてましたが、久々に「顔」が出ているところに
いってきました。貝取りの人も結構多くて、今年のアサリは大粒揃いみたいです。

11時ごろ、長靴でも余裕で渡れました。

名称未設定_パノラマ1 - コピー.jpg

久々に!海からの!来年は観察会できるかな!!
名称未設定_パノラマ1 - コピー.jpg



posted by まるごと at 22:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

日の出ひがたの水深… その後

昨年7月に実施しました、日の出ひがたの水深計測結果を
遅ればせながら、報告いたします!

縦軸にある「東京湾平均水面」の値で、各計測値の地盤高さの
経年変化を表しています。

2012年7月21日水深調査までのまとめグラフ2.jpg


2011年以来、1年ぶりの計測でしたが、計測地点11か所のうち
9か所で、地盤高さが↑↑↑↑↑傾向となりました。
ただし9か所中、8か所は微増にとどまり、地震前のレベル以下と
なっています。

2011年計測時の報告はこちらをご覧ください。
http://urashizen.seesaa.net/article/225504081.html

今年はどのような変化がみられるか、また来月に計測を予定しています。
posted by まるごと at 08:15| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

境川の新しい護岸


境川右岸、高洲付近の護岸工事が終わり、部分的ではありますが、真っ白な護岸になりました。
P6080284.JPG

ほんの数十m作るだけでも大変だったのに、埋め立て時はどんな工事だったのでしょうね。。
手すりにへばりついていたのは、アマモとコアマモ!この辺で定着してるんでしょうか。
P6080279.JPG

美浜あたりでイソヒヨドリ(かなり遠くてすみません)を見かけました。高速の下ってイソヒヨドリの子育てにちょうどいいのかしら?さえずりが美しいですね。
P6080275.JPG

posted by まるごと at 21:02| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

水深調査、生き物調査をおこないましたA


今日は21日に観察した魚について、報告します。
魚の図鑑をひらいても、たいてい成魚の写真しかないため、
正直、稚魚を育ててみないとどんな大人になるかわかりませんが、、
ネットなどで調べてみました。
ほぼ、はじめてお目にかかる魚ばかりです。

アミモンガラの稚魚
アミモンガラ候補.JPG

イシダイの稚魚
イシダイ稚魚.JPG

イスズミの稚魚
イスズミ稚魚.JPG

エビスシイラ??の稚魚
エビスシイラ候補.JPG

マツダイの稚魚
マツダイ稚魚.JPG

トビウオの仲間
トビウオの稚魚かな.JPG

こちらはどなたでしょうか
なんだろう・・・.JPG
posted by まるごと at 14:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

水深計測、生き物調査をおこないました@


千葉県三番瀬合同調査のポイント10点で水深、水温、生き物調査を行いました。
昨年に引き続き、地震で変化した地盤がどのように変化しているかを
確認することが目的です。

水深は補正が必要なため詳細は別途報告しますが、とりあえず概要を。

2012年7月21日10時〜14時半
天気 曇り時々雨 この季節としては天気にめぐまれました
水温 24℃ 11時ごろ
40cm四方を掘り返し、どのような生き物がいるか確認しました。
貝のうち9割近くがアサリで、その他カガミガイやマテガイがたまに見られるという
印象です。ミズヒキゴカイ、タマシキゴカイも多く見られました。
たとえば、ポイント1-3では、こんな感じ。

point1-3.JPG

またここ何日かの雨?による原因か、昨日はこれまでほとんど見たことがない
魚をいっぱい捕まえました。こちらも、別途で。
MAREの三番瀬水槽がほぼリニューアルオープンに近いくらい魚の種類が違っていると思います。

posted by まるごと at 13:43| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

松戸青少年会館向けに干潟観察会をおこないました

IMG_3935.JPG

遅ればせながらの活動報告Aです

環境フェアと同日、松戸青少年会館さん向けに干潟観察会を行いました

松戸青少年会館さんとは隔年のお付き合いで、今回4回目?のひがた観察会開催となります。
お知らせしたいますとおり、三番瀬浦安側は護岸工事のため、立ち入りができないため

今回は特別編ということで、お向かいの船橋三番瀬海浜公園で実施しました。

小学生、保護者の総勢25名。
網とバケツを持たせて、しおだまりで生き物の捕獲、観察を行いました。
当日は潮の「引き」がそこまでよくはなく、最干潮11cmだったのですが、さすが船橋!
余裕で観察会ができるほど広い干潟が広がっていました。

陸側から波打ち際にむかって歩くとまず見えるのが、コメツキガニの巣穴。
じっと息をひそめて、巣穴から出てくるのを待ちました。
中にいることを確認したら、一気に突撃。シャベルで掘り返して、捕まえたりしました。


しおだまりでは、網を使って魚捕りに挑戦。
水の中では、なかなか素早く動くことができないので、捕まえるのが難しかったですが

ハゼに仲間やスジエビのなかまを見ることができました。

水際線までいくと、杭がたくさん打ってあったので、フジツボやタテジマイソギンチャクが
水が満ちてくるまでの時間をどのようにして「我慢」しているか見ました。

そのほか、貝掘りやイソギンチャクとのにらめっこなど、2時間強の観察会の時間は
あっという間に過ぎてしまいました。日の出ひがたは、また違った楽しい観察会となりました。
posted by まるごと at 20:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

浦安環境フェアに出展しました

IMG_3834.JPG

遅ればせながらの活動報告@です

6月23日、浦安環境フェアに出展しました
三番瀬の護岸工事の影響で、今年も昨年同様ひがた観察会ができないので
郷土博物館で作成した日の出ひがた貝殻をメインに展示しました。
生き物の展示はできませんでしたが、250名ほどの方が来てくださいました。

来年こそは、日の出ひがた観察会、復活したいです!

展示にご協力いただいた、浦安三番瀬を大切にする会、浦安水辺の会のみなさん
ありがとうございました。
posted by まるごと at 21:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

三番瀬 日の出ひがたは沈んでいません!

4月中旬の新聞記事「三番瀬干潟、沈んだ可能性」を皮切りに、新聞、ラジオなどのメディアで、日の出ひがたが沈んだ!!との報道がされましたが、わたしたちが確認しました結果、5/17に日の出ひがたが顔をだしていることをがわかりました!


しずんでないよ.jpg

今シーズン、なんとか日の出ひがた観察会、行いたいものですが…。
posted by まるごと at 19:45| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

三番瀬にいってきました


5/1 午前中 クリーンアップ大作戦実行委員会のメンバーで
三番瀬をみてきました。

6/5に予定されていたクリーンアップ大作戦は中止となって
しまいましたが、ミニクリーンアップや私たちの日の出ひがた観察会が
開催できそうになるまで、みんなで毎月第1日曜日に三番瀬に
行くこととなりました。

今回は4月に引き続き2回目。
日の出北公園前の階段護岸は、4月よりも前のめりに移動して
下の砂利が見えています。余震やら波やらで砂利の上を
少しずつ移動して、最後は海へ?ドボン?なのでしょうか?怖い…。
P5015270.JPGP5015274.JPG

最近は夕方のテレビ番組でも、沈んだ干潟としてすっかり有名になって
しまった、「日の出ひがた」 今夜も放送していました。

来月はひがた付近の測量でもしてみようかという話になりました。
干潟部分の砂がどうなったのか…、ボーリングをしてみるのもいいかも
しれません。。なんかいい方法ないかしら。

最後に野鳥観察記録。
今回は海に入らなかったので、次回からは海の生き物も報告します。

2011年5月1日 11:00 くもり 強風
カワウ
ユリカモメ(夏羽に移行中、顔黒くなります…)
P5015286.JPG
カルガモ
スズガモ 数十羽の群れがいくつか
ヒドリガモ
オオバン
チュウシャクシギ
キョウジョシギ
アジサシ
コアジサシ
カモメの仲間
ヒバリ♪
セッカ♪
キジ♂ 久々に姿も拝みました
ハクセキレイ
ツバメ
スズメ
posted by まるごと at 20:37| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三番瀬水槽がにぎやかです


日の出ひがた観察会が開催されないため、みなさんと海に行くことはできませんが、
新浦安駅前MARE観光インフォメーション、市役所にある「三番瀬水槽」は、
例年以上にたくさんの生き物を展示しています。
みなさんぜひ、おでかけください。

スジエビの仲間が見つめる先にはそうめん…アメフラシの卵です
P5015288-2.jpg


イベントが軒並み中止となっていますが、境川・今川橋の上流に
今年は控えめな鯉のぼりが舞っています。
電車からみると元気になれそう。

P4305264-2.jpg


自宅前道路の街路樹はサルスベリで、毎年暑くてしょうがない8月に
きれいな花を咲かせていましたが、地震後に道路側に傾いてしまったため
ばっさりと切られてしまいました。
1週間ほど前でしょうか、気がつくと、負けずに新芽が・・・こうゆうの
ひこばえ?っていうんでしたっけ??

P5035289-2.jpgP5035290-2.jpg
posted by まるごと at 19:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

震災後、三番瀬の様子は・・・


震災から、そろそろ1カ月。
みなさま、いかがお過ごしですか?

さて、気になる海の様子、4月3日に見に行ってきました。
入船ゲートから護岸を自転車で進んでいくと・・・
明らかに曲がった護岸↓ 海にせり出しているのがわかります。
P4035183.JPG

海の方を覗いてみるの、階段護岸の一番下部分が、護岸下の石積みの上まで
移動していました。恐るべし!

日の出ひがたがある部分は、ぱっと見、とくに異常は見られません。
貝掘りのおじさまがたもたくさんいました。
P4035188.JPG



護岸が移動したということは、その内側はどうなっているのだろうと!
後日、日の出北公園に行ってみると、たくさんの地割れ。
P4035211.JPG



当日は、浦安三番瀬クリーンアップ大作戦の実行委員会の下見だったのですが
現場を確認し、6月5日に予定していた大作戦を中止とすることにしました。

探検隊の観察会も護岸の安全が確認できるまで、しばらくは、開催が
難しいかなと考えておりますが、予定が決まり次第、アップします!




3月12日にヒバリの初さえずり、4月2日にはツバメの飛来を確認しました。
今週は桜もみごろ、明日は風も弱まり、花見に行けそうですね。
液状化の泥にも負けず、つくしんぼが!がんばろう!浦安!
P4035178.JPG
posted by まるごと at 21:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

よるの日の出ひがたにいってきました

PB204912.JPGPB204898.JPGPB204903.JPGPB204905.JPG
1週間前の満月、よるの日の出ひがた探検に行ってきました。
ここ何年か、よるのひがたにいっていますが、いままでで
一番人出がおおかったですね。
アサリをほるひと、魚を釣るひと、ひがた観察するひと
夜は夜でにぎわうんですね〜。

そして、鳥もたくさんいましたね。
カモやカモメのなかまのほかに、11月ということで渡り途中の
シギの仲間も30羽ほどいたようです。それぞれが鳴いていたので
こちらも賑やかでした。チュウシャクシギくらいのサイズだったんですが
なんだったのかなぁ。。

とはいえ、当日は17cmしか潮がひかず、長靴組はぎりぎりまで
ひがたに渡ることができませんでした。
胴長組が持ってきてくれた生き物を護岸で観察しましたが
小さなイカがカワイカッタですね。
隠れている海藻の色に合わせてきちんと体色を変えていて、
1cmくらいのサイズでしたが、いっちょまえのイカでした。

ようやく渡れるようになったので、ひがたに行ってみると
水際にクラゲがたくさん打ち上げられていました。
サイズは5cmほど。内臓部分も含めて、ほぼ透明。
日の出ひがたでは初めてみましたね。
どなたかわかる方がいたら、ご一報くださ〜い!
posted by まるごと at 23:05| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

青潮

こちらの記事にもありますが、
今年も大規模な青潮発生で生物に大打撃を与えているようです。
写真は9月25日、台風12号の影響で発生した青潮の様子です。
aosio1.jpg
aosio2.jpg
posted by まるごと at 11:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

干潟観察記録2006/08/12

■観察記録 2006/08/12
場所:日の出北公園〜シーガーデン前・護岸
時間:日の出干潟 10:30-14:00.
参加者:17名.
テーマ:護岸の生き物
天気:曇りのち暴風雨
タテジマイソギンチャク. イシワケイソギンチャク(相変わらず多い). アカクラゲ. カミクラゲ. 。アオサの一種(少し). ボウアオノリ.
コアマモ(流れ). アマモ(流れ). 。マガキ(2cmくらいのも). ミドリイガイ(1cm以下). イボニシ. アカニシ. バカガイ.
サルボウガイ. マテガイ(多い). アサリ(護岸周辺に増えた?). ケハダヒザラガイ. マンハッタンボヤ. カンザシゴカイ. ブドウガイ卵.
。コツブムシの仲間. ヨコエビの仲間. ドロフジツボ(下の方の付着板で0.5cmくらい). シロスジフジツボ(上の付着板で1cmくらい).
タテジマフジツボ. ニホンスナモグリ. ケフサイソガニ. マメコブシガニ (1cmの子供1匹のみ). コメツキガ二(★初記録).
エビジャコ. イソスジエビ. クルマエビ?. 。マハゼ. アゴハゼ?. ヒモハゼ. カレイ(手のひら小、多い). ボラ.
ギマ(死体、多い). ニブナ?. チチブ. サヨリ(稚魚・ダツかも★初記録). 。カワウ5. スズガモ3. コアジサシ1. ツバメ.
セッカ. ハクセキレイ. ハシブトガラス. タヒバリ?. キアシシギs?. ウミネコ20. コサギ1. 。
■その他. ゴミが多かった。. .
posted by まるごと at 22:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

三番瀬〜幕張沖にて青潮発生中

image/urashizen-2005-09-27T17:34:52-1.jpg
台風一過の24日から浦安沖から幕張沖にかけて大規模な青潮が出ています。
三番瀬内でも浅瀬や奥部以外の部分が市川航路周辺を中心に青白い硫化水素を含んだ無酸素水に覆われているよ
うです。

生物への被害の確認や、水をサンプリングした方などいましたらコメントやメールにてご一報ください。メール
はこちらmarugoto-tankentai@be.to

写真は25日午前にJR京葉線・武蔵野線の新浦安駅と市川塩浜駅の間で幕張メッセ方向を望んで撮影しました。

posted by まるごと at 17:34| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 観察記録:海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。