2013年12月22日

CCC(クリスマスにカワウをカウントしよう)

先週の日曜日は行徳野鳥観察舎友の会主催の
CCC(クリスマスにカワウをカウントしよう)に
参加しました。

寒かったのでかなり怪しい恰好で調査しました。
PC150420.JPG

参加…とはいえ、カウント調査は早朝6-9時、久々の早起きとなりました。
担当は舞浜大橋の河口で、旧江戸川からのカワウの動きをビシッと観察するのが
使命といったところでしょうか。


7時過ぎに、上流の観察担当者から「そちらへ150羽ほどのカワウが
飛んでいきますっ」とのメールが!、待ち構えること数分、舞浜大橋の上を
見事なV字になって、次の観察者が待ち構える若洲方向へ飛んでいきました。
カワウが行徳の繁殖地を出た後の一連のルート、今井橋〜浦安〜舞浜〜若洲が
初めてつながったそうです!すごい成果!


その他、観察開始後、葛西の東なぎさからユリカモメの群れが旧江戸川へ
そして、カルガモがディズニーランド方向へ出勤していく光景も面白かったですね。
観察中の3時間、ディズニー駐車場へ入る関東各地のナンバープレートをつけた
車が絶えることなく入っていきました〜さすが、クリスマスシーズン。


当日観察した野鳥
カワウ、アオサギ
ユリカモメ、セグロカモメ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
スズガモ、キンクロハジロ、マガモ、ホシハジロ、
オオタカ、スズメ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、ハシブトガラス


東なぎさのテトラポッドでちゃっかり休憩するカワウたち

PC150434.JPG

posted by まるごと at 22:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

今年のスズガモはどうだ〜 野鳥観察会ありましたよ


先週の日曜日(11/17)は野鳥観察会でした。
例年になく、今年の11月は晴天が連続で続いているそうですが
その初日で、風もほとんどなく、本当にバードウォッチング日和になりました。


参加者は15名ほど。行徳野鳥観察舎の東夫妻を講師に迎え、入船ゲートから出発しました。
猫実川河口に約3万羽の群れ。ほとんどスズガモです。
無題.jpg

スズガモは夜行性なので、日中は睡眠の時間です。
スズガモの群れの中に、カイツブリの仲間や、ホシハジロ、ホオジロガモ、ウミイサなど
こちらは食事中の種類がみられました。

護岸には、こちらも食事中のオオバン、ヒドリガモ、オナガガモが。
オオバンが潜ってゲットしたアナアオサをヒドリガモがちゃっかり頂いてるところも
目撃しました。
カモのオスの多くは日本での越冬中に繁殖のペアを作るのですが、この時期にきれいな
繁殖羽に換羽します。換羽Going中のカモがたくさん見られました。

観察会のゴールは、墓地公園。結構歩きました。シンボルロード工事中の土なのか、
公園内に行徳富士…なみの盛り土がいくつもありました。
ゴール付近では、木が多くなるせいか、鳥の声もたくさん聞こえました。
鳴き声、さえずりを覚えれば、ぐっと楽しくなりそう。便利なタブレットとか、開発してください!だれか!


観察した鳥の種類 32種
ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・ヒドリガモ・スズガモ(圧巻の3万羽)・ホオジロガモ
ホシハジロ・オナガガモ・ウミアイサ・オオバン(近年激増?)・ハマシギ・イソシギ・セグロカモメ
ユリカモメ・スグロカモメ(世界的に見ても珍しいです)・オナガ・キジバト・ハクセキレイ
ヒヨドリ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・オナガ・ハシボソガラス・ハシブトカラス
コサギ・ヒバリ・モズ・メジロ・ウグイス・タヒバリ・ビンズイ
posted by まるごと at 11:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

今年もコアジサシが子育てしました



秋を通り越して、コートが欲しくなる寒さですが…、
夏のご報告。

今年も浦安でコアジサシが子育てをしました。
東京、神奈川でも例年よりたくさんのコアジサシの繁殖が
確認されたそうです。

ご協力いただいたみなさん、お疲れさまでした。
来年もきてくれるといいですね。

WSCT6673 - コピー.JPG



posted by まるごと at 21:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

スズガモの季節がやってきました2013 根性で数えてみた編

2週間以上前になりますが、9月29日、久々に三番瀬を見に行きましたところ
来てました!スズガモ! 猫実川河口に小さな群れ。
これはチャンス!とパシャパシャ写真に収め、数えてみましたよ。

P9290126.JPG

だいたい、何羽くらいに見えますかね??
ポチポチ数えたところ、これで約600羽。
訓練すれば、おおよその数がわかる達人にもなれるそうですが。

今度行ったときはどれくらいいるかなー。というわけで、秋到来です。
posted by まるごと at 22:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

三番瀬でスズガモカウントをしました


2013年、始まりましたね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年初めの活動ですが、1月3日、三番瀬全体のスズガモカウントをしました。
浦安側、船橋側、部分的にはスズガモのカウントは定期的に
行われていますが、全体ではどのくらいいるものなのか、観察記録は
あまり多くないのではないでしょうか。(実はあったりして!!)

今回は浦安墓地公園、猫実川河口、市川行徳漁協、船橋海浜公園の4か所で
30分おきに観察しました。寒い中、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
観察前、パッと見(肉眼)の三番瀬には、スズガモがほとんど見えず、こりゃ失敗かなぁと
ドキドキしましたが、いざ望遠鏡でのぞいてみると、カウントし甲斐のある群れが見えました。

その数、2000羽。
今日はいないかなーと思っても、これくらいはいるぞ。といったところでしょうか。

13時30分 2122羽
13時30分2122羽.jpg
14時 2096羽
14時00分2096羽.jpg
14時30分 2213羽
14時30分2213羽.jpg
15時 2315羽
15時00分2315羽.jpg


観察する際の対岸の目印の位置や、波間に浮き沈みするスズガモ…など、
実際やってみて初めて分かったこともたくさんあり、収穫がありました。
正直、30分おきにカウントするなら、このくらいの数が精いっぱい。
三番瀬のシンボル「スズガモ」の群れがもっと大きいときは、どのくらいの数に
なるのでしょうか。
多くのみなさんの協力が必要になりますが、今後もぜひ続けていきたいです!!!
posted by まるごと at 22:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

キジバトの子育て

P1010904 - コピー.JPG

6月30日、近所でキジバトの巣を見つけました。

のぞいてみると2羽のヒナ。巣立ち直前なのか、親鳥の姿は見られませんでした。
しばし、ジーっとのぞいてみましたが、擬態?になったつもりか、見つかっていないふりか、身動き一つせず。やはり本能なのでしょうね。

数日後無事に巣だったようです。

みなさんの身近でも、子育て中の野鳥、見られますか??
posted by まるごと at 21:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

春が来ましたね



あたたくなって来たので、三番瀬へ。
今日も風が強かったけど、春到来を実感できる、暖かい風でした。
来週末は花見ができそうです。

4月に入りましたが、スズガモをはじめ、カモがのこっていました。
群れから離れていたスズガモはカップルでいることが多かったですね。
カイツブリの仲間はあまり見掛けなかったかな???
墓地公園や陸地側はヒバリがさえずり、ツバメが元気よく飛んでいました。

三番瀬側
カワウ
スズガモ(市川塩浜側に群れあり)、ヒドリガモ
オオバン
ハマシギ
セグロカモメ
ハクセキレイ
陸側
ヒバリ♪
ツグミ(10羽くらい)
ツバメ
ムクドリ
スズメ
posted by まるごと at 00:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

子育てもラストスパート

3連休&セールで賑わっていたイクスピアリ内に
スズメの巣を発見。

P7175639 - コピー.JPG

彼らの子育てもそろそろラストスパートでしょう。

スズメやムクドリ、ハクセキレイなど、街中でも
親子が結構みられますね。
巣立ったとはいえ、おねだりモードのヒナが多いですし
ちょっとホゲホゲしているのでわかりやすいです。

たとえば、これはムクドリ。
この2羽に親子関係があるかどうか、わかりませんんが
大人(右)に比べて、今年生まれの若者は
まだちょっとホゲホゲしていませんか?

ムクドリの親子.JPG

みなさんの近所では、どうでしょう?

posted by まるごと at 21:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

舞浜にはイワツバメが子育て中


新浦安駅前のツバメの巣は、順調に子育てが進んでいます。
9日には、3羽のヒナが元気に餌をもらっていました。


今日は、舞浜駅にいったついでに北口のツバメの巣の様子を
見に行ってきました。
ここは例年、2つくらいのツバメの巣があるのですが
なんだか、今年は賑やか!
巣作り検討中のペアを含めると、ツバメの巣が3つ、そして
イワツバメの巣が7つもありました。
イワツバメ…は、こんな感じ↓

イワツバメ-舞浜.jpg

腰の部分が白くなっていて、ツバメほど尾羽が長くありません。
巣の形も、ツバメのお椀型とは違い、とっくり型?とでもいうのでしょうか。

ヒナの孵化はこれからのようなので、みなさんも一度見に行って
みてください。
posted by まるごと at 20:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

つばめ 営巣中


5月も下旬、昨日は平年より10日以上も早く
梅雨入りしたそうですね。

5月に入ってから、街中のいろんな場所で、スズメや
ハクセキレイ、ムクドリ、ハシブトガラスなど
多くの野鳥が子育てシーズンに入りました。
せっせ、せっせと巣材やヒナへの餌を運ぶ親鳥を
みなさんも、ご覧になったのではないでしょうか?

新浦安駅では、ツバメの営巣を確認しました。
昨年は来なかったので、今年もダメかと思っていましたが
26日ごろから、卵を温めているようです。

P5285456-2.jpg

尾羽がでてるの、わかりますか??
posted by まるごと at 22:02| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

船橋の三番瀬へ

2月19日(土)、水辺の会と一緒に船橋三番瀬海浜公園にいきました。
一緒に・・・とは言っても、水辺の会のみなさんは二俣新町駅から歩いて
私は望遠鏡をもっていることを口実に車で迎えました。
駅から40分くらいで着いたそうです。意外に近い印象です。

冬の三番瀬船橋側へ行ったのは、本当にひさしぶりでした。
潮汐は50cmくらいで干潟が遠くのほおまででていましたね。

P2195124 - コピー.JPG


鳥を眺めていたら、千葉市野鳥の会の箕輪さんに遭遇!
定例カウントが終わったあとというラッキーなタイミングだったので
野鳥の解説もしていただいちゃいました。

沖のほうにスズガモの群れ、ハマシギ、ミユビシギ、ダイシャクシギ、
ミヤコドリなどが一生懸命、貝やベントスなどを採食していました。
足跡も教えてもらいましたよね。

毎年スズガモの群れを漠然と眺めていると、誰ともなく「なんか今年は
少ないよね〜」という話になりますが、長年のカウントデータを統計的にみると
そこまで減っているということでもないようです。。

水辺の会のみなさんと別れたあと、箕輪さんにくっついて、水鳥の採食跡の
石膏作成を見学させていただきました。ミヤコドリが嘴をひがたに突っ込んで
貝をさがした後に石膏を流して30分ほど待つと、4つに1つくらいの成功率で
きれいな型ができました。嘴を砂に刺して、なにもなければ嘴そのものの型が
できますが、お目当ての貝がいれば、引っ張り出すために嘴をぐりぐりまわすので
その奮闘ぶりが石膏になってわかります。
なかには嘴跡の先にアサリが付いているものもありました。
私たちの観察会でも来年度、ぜひやってみたいと思います。
P2195133 - コピー.JPG

船橋三番瀬海浜公園の後は、市川塩浜の養貝場跡でのカウントがあるというので
そちらもご一緒させてもらいました。

全体図-2.png

このくらい↑引いていて、しかも人が入れない場所なので、こちらもにぎわってました。
ミヤコドリは100羽超くらい。三番瀬全体では250羽くらいになるんですかね。多いです。

P2195141 - コピー.JPG
浦安側も見ましたが、久々のミサゴも見られました。
posted by まるごと at 20:21| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

今日の三番瀬

ひさびさの更新です。

今日は浦安三番瀬を大切にする会主催のミニクリにいってきました。
あたたくて風もなく、クリーンアップ日和でした。あとマラソン日和。。
野鳥観察をしようと望遠鏡も持参しましたが、今日は鳥がバラけていました。

今日観察した鳥の種類
カンムリカイツブリ
ミミカイツブリ(はじめてみました。ハジロ〜とよく似ています)
ハジロカイツブリ
オオバン
カワウ
ハマシギ
スズガモ(今日は採食しているカモがおおかったですね。いつもは寝てるのに)
ヒドリガモ(海藻に夢中でした)
オナガガモ(今年は少ない印象がありますがどうでしょう)
オカヨシガモ
ホオジロガモ
セグロカモメ
アオサギ(悠々と行徳方向へ)
タヒバリ(海藻に夢中)
ハクセキレイ
キジバト
ムクドリ
posted by まるごと at 23:03| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

見明川河口の『サギ銀座』

PA114797 - コピー.JPGPA114798 - コピー.JPG



秋晴れ、いいお天気だった昨日は
自宅がある高洲〜郷土博物館〜イクスピアリと
久々に自転車散策を楽しみました。

3時過ぎに通りかかった、伝平橋から見明川の河口を見てみると
なんだかたくさんの鷺(サギ)がひなたぼっこ中。
両岸にダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギが40羽近くもいました。

この時期は、サギにとっての食べごろサイズのボラが水面近くを群れで泳いでいるですね。
護岸からじっと見つめて、おいおい、起きているのかよ!と突っ込みをいれたくなるころに
ふわっと飛んで、見事に魚をキャッチ!時間がゆっくり流れています。

昨年あたりから、境川の両岸ともに人が自由に出入りできるようになりましたので
サギが落ち着いて?魚捕りに集中できる場所も限られているのでしょうか?

なにはともあれ、まだもう少し続く、秋晴れのひだまりで、
のんびりとサギの食事風景をながめるのはいかがでしょうか!!
posted by まるごと at 23:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

スズガモ飛来!


昨日は浦安三番瀬を大切にする会のミニクリーンアップにお邪魔してきました。
ゴミ拾い日和のいいお天気でした。

スズガモが浦安側に飛んできたのは11時半ごろ。数百羽の群れがやってきました。
今年はどれくらいくるでしょうか?

PA034783 - コピー2.jpg





最近、自宅(高洲)ちかくで、カナヘビ?をよくみかけます。
写真を拡大して気がついたんですけど、中指?が長いんですね。

PA034770 - コピー.JPG

posted by まるごと at 21:43| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録:鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。