2014年06月05日

アマモの種の採取会に参加しました


先週の日曜は、金沢八景−東京湾アマモ場再生会議主催のイベントに参加してきました。
アマモはアオサなどの海藻とは違う、海草。花が咲けば、種もできます。今回はその種の採取会でした。
IMGP1128.JPG


会場は横浜市海の公園、10年ほど前、探検隊の神奈川遠征でも立ち寄った場所です。(そして我が家から徒歩5分)
IMGP1184 - コピー.JPG

参加者は150人ほど、説明を受けて海へ。潮干狩りエリアの少し沖の水面は少し茶色っぽくなっていて、遠目にもアマモが茂っているのが、よくわかりました。一人50本を目標に種がついているアマモを根のあたりからぶちぶちちぎりました。
IMGP1130 - コピー.JPG

探険隊アマモハカセによると、海の公園の対岸にある富津より密度が高いそうです。植えているからかな?
アマモを手で持ち上げると至る所にワレカラが!種類も3種類?くらいいる?
生きもの採集班もいたのですが、ヨウジウオやフグの赤ちゃん、たくさんの稚魚がいました。
三番瀬にもいつか、アマモの森がほしい!!!!
P6010845 - コピー.JPG

残念だったのは、観察会前などにアマモの役割やアマモ場に暮らす
生き物などの話がなかったこと。知れば知るほど楽しい干潟なのに〜!!

次回は8月の種子選別会だそうです。
posted by まるごと at 21:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

野島公園(神奈川県横浜市)に行ってきました


おとといの土曜日、横浜市唯一の自然海岸、野島公園の干潟にいってきました。
野島公園.png

ここって、ダッシュ海岸関連で結構有名なんですね、最近フォローしてなかった…。
ネットで調べたら、一番上に出てきたんでびっくりしました。

アマモ場再生会議のみなさんで、アマモを植えているようなんですが、アマモ博士曰く
コアマモが植わっていてもいいような浅いところに、アマモが植わっている印象をうけたそうです。
IMG_0909.JPG


潮干狩りシーズンがスタートしたこともあり、結構たくさんの人が夢中で掘っていました。
浦安と違って、老若男女、どこも掘る際のスキルが高い、慣れてるなって印象がありました。
何人かに聞いてみたんですが、昨年よりアサリの状態はいいらしく、バケツ一杯もって
帰る人が多かったです。
あと、アサリのサイズも小さいのから大きいのまであって、2月のシンポジウムで古川先生が
おっしゃっていた、アサリの幼生は横浜に集まる〜を実感できました。
IMG_0918.JPG

今年の三番瀬はどうかな〜 楽しみですね。

posted by まるごと at 22:29| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

佐賀の干潟に行ってきましたC


トビハゼもたくさんいました。
IMG_6757.JPG

ムツゴロウよりは2回りくらい小さいのかな。
左がトビハゼ、右がムツゴロウ。
IMG_6740.JPG


護岸近くの葦原には、シオマネキが。
じーっとしていると穴から出てきます。
片方のハサミがでかい。
IMG_6711.JPG


青いのもいました。こちらは指先サイズ。
IMG_6719.JPG
posted by まるごと at 15:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀の干潟に行ってきましたB


夕方ごろ、干潮になった干潟にふたたび。
地平線ギリギリまで干潟が広がって(いるように、見えた)。
それぐらい広かったです。
双眼鏡で見てみると、ムツゴロウやらトビハゼやらカニやら
たくさんの生き物がうじゃうじゃいました。
これならたくさんのシギチドリを養えるのもうなづけます。
目凝らすと、遠くに潟スキーが。
IMG_6653.JPG


ムツゴロウ漁をしていました。おっちゃんに釣果をみせてもらうと!
IMG_6679.JPG


体の青い点々がきれいですね。
1匹100円くらいで、売れるらしいです。いつもはもっととれるみたい。
IMG_6665.JPG


そんじゃ、干潟に入ってみようか〜というところですが
泥干潟なので、すぐ埋まります。
IMG_6712.JPG

しかも、そんな網じゃなにもすくえないよー。とおっちゃんに笑われました。
そりゃそうだ。というわけで、はいポーズ。
IMG_6698.JPG
posted by まるごと at 15:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀の干潟にいってきましたA


有明海の手前は、ひろーい佐賀平野が広がっています。
干拓事業でできたんですね。
IMG_6542.JPG

そんでもって、こちらがこの佐賀平野あたりでした見られない、「カチガラス」です。
カチカチ鳴くから、「カチガラス」。本名は「カササギ」。
IMG_6633.JPG

昔、朝鮮半島から連れてこられたらしく、この辺でしか見られないそうな。
最近は、「黒いカラスに追い詰められて数を減らしている」(地元談)そうです。
たしかに、電柱の上に堂々と巣をかけるようなので、これじゃぁ
黒いカラスからしたら、遊びにおいで!と言われているようなもの??
IMG_7255.JPG


それにしても、生き物ってチャンスがあれば生息地を広げるものだと思ってたんですが
このカチガラスは、なんでいまだにこのエリアにしかいないのか、そっちの方が
気になります。
posted by まるごと at 15:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀の干潟にいってきました@


9月初めの大潮に、佐賀県の干潟 有明海に行ってきました。

三番瀬と同じで、その場所は大授搦(だいじゅがらみ)と呼ばれているんですが、
有明海の北部、一番奥にあります。

佐賀空港からは目と鼻の先で、車で15分ほど。干潟よか公園。佐賀弁です。よかよか。
10時前でしたが、ちょうど大潮でシギチドリ類が目の前で見られました。
この大授搦は「日本一のシギチドリの飛来地」で、バードウォッチャーも来ていました。
IMG_6522-2.jpg


公園に入ると、干潟の噴水が。
こちら、むつごろう。
IMG_6568.JPG

こちら、わらすぼ。別名有明海のエイリアン。
IMG_6578.JPG

潮が引き始めると、この通り。
干満差が大きいので、船が打ちあがってますね。
IMG_6645.JPG

そうそう、この干潟よか公園、公式ページでも子供じゃなくて、大人へお勧めする
すごい滑り台があります。
なんと、滑り出しがほぼ直角。超怖かったです。。
勇気を出せば、ワイルド自慢ができます。
IMG_6573-2.jpg


posted by まるごと at 14:52| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地の干潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。