2015年12月23日

関連イベントのお知らせ

浦安自然まるごと探検隊では、
以下の三番瀬大切にする会のイベントに協力いたします。

また、詳細は続報を出したいと思いますが、
私たちも普段お世話になっている行徳野鳥観察舎が突然無期休館になったそうです。
新浜の湿地での観察会や野鳥の保護はおこなわれるそうですが、
スコープで観察する場や雨風をしのぐ場はもちろん、
トイレですらない状態となるようです。
探検隊は今後の観察舎の継続の要望に賛同しております。
詳細は[観察舎 休館]で検索
署名簿はこちらhttps://db.tt/DMwFLnb8


====
三番瀬を学ぼう!
日時:2016年1月10日
     9時〜15時(会場の移動がありますので、ご注意ください。
          午前だけと午後だけの参加も可能です)
会場: 9時 三番瀬入船ゲート近く(工事用ゲートは外されています)
   10時30分 浦安市郷土博物館玄関
   13時 浦安市文化会館(3階第2練習室)

内容:9時 三番瀬入船ゲート近く(工事用ゲートは外されています)
      三番瀬で鳥の観察をします。カウントしてみましょう。
   10時30分 郷土博物館「海苔づくり」解説
          講師:学芸員島村嘉一氏
   12時 文化会館3階第2練習室に移動
   13時 講演『重要海域特定の試みと生態系サービスと東京湾』
       講師:山北剛久氏 (海洋研究開発機構)
       概要:2010年の生物多様性条約締約締約国会議以降、国内外で政策的な取り組みが急速に進められています。
          特に数値目標が掲げられている保護区についてその設定と並行して、研究者や環境省によって
          重要海域(EBSA)を特定する作業が行われました。その概要を分かりやすくお話しします。
          また、2012年に研究と政策提言との間をつなぐ組織として設立された通称「生物多様性版IPCC」
          IPBES(政府間科学-政策プラットフォーム)の枠組みを説明し、その中で
          今後必要となる生態系サービスの評価について、東京湾における取組の観点から議論します。
   14時 意見交換
   15時 終了
★午前と午後で場所を移動します。ご注意ください。途中からの参加も可能です。
 初めてのご参加で集合場所がわからない方は 三番瀬を大切にする会まで
 お問い合わせください info@ura3banze.ciao.jp
http://ura3banze.ciao.jp/index.html
====
posted by まるごと at 18:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。