2014年05月19日

船橋三番瀬海浜公園での干潟観察会

5月17日,松戸青年会館さん向け干潟観察会を船橋三番瀬海浜公園で開催しました。今年度も浦安の干潟での観察会は開催できないため、今年度最初で最後の…です。来年こそは!

さて、この日は潮干狩り日和。潮干狩り場のオープンは11時だというのに、新浦安を7時半に出発しても駐車場渋滞が30分ほどありました。みんな、やる気すごいね。。

震災前まであった野外のプール跡地の駐車場に止め、干潟へ。雪がたくさん残る富士山がきれいでした。これだけでも来たかいがある!!!
IMG_1612 - コピー.JPG

オープン前の潮干狩りのネットの中には、ムナグロ、キョウジョシギ、キアシシギ、ハマシギといったシギチドリの仲間や、コアジサシ、アジサシの群れなどが干潟におりて、食事をしていました。


松戸御一行様も無事に到着し、観察会スタート。小学生9名、大人6名、探検隊スタッフ4名。
小学生には用意した網を託したものの、稚魚を採るのは結構難しいんですよね。
なぜなら、干潟は浅いから!水深数センチ。でもマハゼやボラ、珍しいところではヒモハゼの稚魚を採ってくれました。ビギナーにおすすめなのはヤドカリ。「宿」の大きさも様々ですが貝の種類もバリエーションがあるので、コレクションしても楽しいです。
この日、一番かわいい(個人的感想!)生きものは、ワタリガニの赤ちゃん。
甲羅は5pにも満たないサイズで、バケツの中でもがいていました。
IMG_1635 - コピー.JPG

干潟での楽しみ方、潮干狩り以外も体験してもらえてよかったです。
P5170555 - コピー.JPG

全体を通すと、生き物は少ない印象。ヒトデやらナマコ、イシガレの稚魚といった、一目で観察会が盛り上がるスター級の生き物が見られませんでした。もう少し水が暖かくなる来月以降かな?

生きものリスト
ユビナガホンヤドカリ、マメコブシガニ、ワタリガニの仲間、ワレカラの仲間、
ヤマトオサガニ、ヒライソガニ、コメツキガニ(おだんごのみ)
ミズクラゲ、ホヤ、
アサリ、シオフキ、ツメタガイ、マテガイ、カガミガイ、サルボウガイ、アラムシロガイ
フジツボ、タテジマイソギンチャク、イシワケイソギンチャク
アオサの仲間、ショウジョウケノリ、ハネモ

潮が引くたびに、耕される干潟。
P5170587 - コピー.JPG

ついに干潟の上にテントをたてる輩も。。ひっくり返っているじゃないか!!笑
WSCT5460 - コピー.JPG

posted by まるごと at 23:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。