2014年04月05日

探検隊流、干潟のお花見!?

PS_Capture555.jpgfacebookに写真をUPしましたので右からごらんください。http://on.fb.me/1mLVFuu



今日は探検隊の有志で、お隣の行徳野鳥観察舎友の会の桜を見る観察会へ参加してきました晴れ。ちょうど花見のシーズンとあって、参加者数は老若男女大変な賑わいでした。

 ここ行徳湿地はもともとは海だった場所に後背湿地を再生した場所で、基本的に植栽はせずに自然のままに任せています。

 「そんな場所に桜が生えているなんて!?」と思いませんか
 実は自然のプロである野鳥観察舎の人たちも、桜が生えていることは知ってはいたものの最近までそれほど気にかけていなかったようです。けれど、2011年に数えてみると、想像をはるかに超えた300本以上?あり、さらに増えているようです。どのようにして増えたのでしょう?花見をしながら、桜という名前が何を指すのかを考えてみると、街路樹とは全く違う増え方がよくわかりました。
 
 日本にある桜はおよそ10種ですが、このうち日本の山で普通に見られ変異が多くピンクがかった色をもつヤマザクラと、海岸に強く、香りがあり白い花が咲くオオシマザクラ、そして早咲きのカンヒザクラの3種のいずれかに主な起源をもつと考えられるものが行徳では見られます

 木の1本1本にそれぞれ個性があり、香りのよいもの、花が大きいものなど千差万別です。花を見ながら人によって、この木が好きとか、あの木のほうがいいとか、どの起源だろうかなど色々な意見を交わせ、とても趣がある花見となりました。

 そして、どうやらこれらの木々が同じ「桜」と呼ばれているけれど、がくの切れ込みや毛の有無などを調べて種類が明らかに違うものもあれば、親同士が異なる種類のものが混ざり合っているものが多そうであることがわかります。

 このように別々の種や交雑した種がいることを考えると、街路樹のようにクローンではなく種子で増えていること。そして、種子を運べる何者かによって増えているようです。おそらく種子を噛み砕かずに実と一緒に飲み込んでしまう鳥でしょう。
 
 観察会では桜の別の一面も見られました。よく桜は弱いと言われることもあるが、それは多くの品種が全く同じ遺伝子をもったクローンで増やされているため。
ここの桜は木1本が種からでた1個体で、それぞれ大きくなるまでに異なる環境の試練を受けていますから、場所場所で違った枝や根の張り方をしていて、とても力強く生きています。
 桜は根を張る深さが浅いようですが、コンクリートの縁に沿うように根を伸ばすものや、田んぼの真ん中に生えてきたもの、海岸に生えていたが震災で崩れてそれでも干潟の上で生きているものなど、生き生きとした様子を見ることができました。
 
 桜の他にも桜餅の香りのするハルガヤや、雄花ばかりで不思議なアケビの花、出始めの花芽の様子や、まだうごきの鈍いトビハゼなど春の干潟を楽しめました。
posted by まるごと at 22:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほかのイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

探検隊、ついに本を出版!??



aa.jpg 


浦安自然まるごと探検隊では昨年度、
浦安市市民活動活性補助金の支援をうけて、10年間の活動をまとめる書籍を作成しました。

これまで会員や参加者向けでしたが、一般の方にも著者割の1000円にて販売いたします。

Amazon等でも販売される予定のため(手数料等上乗せされてしまいますが)、探検隊の活動の際に受け取りに来られる方のみに限定して著者割販売いたします。
・・・としたいところですが、いまだに緑道工事のために、イベントを開催できない状況がつづいている状況を鑑みて、これから観察会などへご参加されたい方に当面郵送でも著者割販売を受付いたします(1冊の場合はメール便の送料164円、3冊以上の場合ゆうメールによる送料が別途かかります)。

⇒2015年6月からの注文より送料は1冊スマートメール180円に改定されました。


浦安自然まるごと探険隊(urayasu@cn.main.jp)まで、

『書籍希望』とタイトルに入れて、
お名前:
ご住所:
ご連絡先:
必要数:  
観察会などの連絡をメールで受け取りたいか:○

をお知らせください。

合計費用と振込先をお送りしますので。振込が確認され次第、お送りします。速達などの臨機応変な対応はできかねますのでAmazonでお急ぎ便などをご利用ください。

書籍の目次や中身についてはまた折を見てご紹介します。


posted by まるごと at 23:12| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 会の予定・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。